Thrift CompilerをAndroidで使う

広告




こんにちは。

今回はRPCフレームワークであるApache ThriftのコンパイラをAndroidに導入していきます。

Apache Thriftとは

Apache Thriftとは、他のコンピュータから命令を呼び出すためのものです。

…わかりませんね。Wiki読みましょう。


さて、これを突然思いついて作りたくなったのですが、PCが404でした。

そこでAndroidってLinuxなんだしThriftくらい動かせれるんじゃね?と思ってやりました。

Termuxのインストール

Android上にサンドボックスのLinuxを構築してくれる(=ハチャメチャにやって壊し放題)という素晴らしいアプリを使っていきます。

インストールはこちら

ArchLinuxのインストール

このままの状態でも使えますが、Thriftのインストールが面倒なのでArchLinuxをインストールします。

pkg install wget
wget https://sdrausty.github.io/TermuxArch/setupTermuxArch.sh
bash setupTermuxArch.sh

画面に従っていけばインストールできます。

結構時間がかかるかもしれません。

Thriftのインストール

インストールできたらArchLinuxが起動しますので、

pacman -S thrift

と入力してThriftをインストールします。

あとは、

thrift -version

を叩いてバージョンが表示されればインストール成功です。

終了したあとは

startArch

を実行することでArchLinuxを起動できます。

まとめ

このArchLinuxは他の用途にも使えそうなので、インストールしておくと良いでしょう。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です