常時SSL化した

広告




こんにちは。

今日どれだけ更新するんだよっ!って突っ込まれても多分更新します。

先程常時SSL化に成功したので、それについて書いていきます。

常時SSL化とは

そもそも常時SSL化というのはなんなのでしょうか。

あなたのブラウザのアドレスバーを見てください。

「https://」で始まっていますね。

それはウェブサイトとの通信がSSLで暗号化されている証拠です。

SSLで暗号化されていることのメリット

パスワードを入力するわけでもないのに、なぜSSLで暗号化するのでしょうか。

例えば、あなたがフリーWi-Fiスポットでブラウジングをしていると仮定しましょう。

そこに悪意のある人がツールを用いてパケットを盗聴しようとしました。

SSLで暗号化されていない場合、なんと見ているサイトを盗聴または改ざんすることができます。

つまり、見ているサイトをウイルスサイトに書き換えることだってできてしまうのです。

しかし、SSLで暗号化されていた場合なら、その心配はありません。

なので、これは利用者の視点に立つととても重要なことなのです。

管理者のメリットは?

それでは、管理者にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

それは、「Googleからの評価の向上」です。

現在、Googleは評価基準に「常時SSL化されているか」というものがあります。

それを満たすだけで検索順位を上げられるのであれば、やるべきでしょう。

どのように常時SSL化するのか

私が使っている「JETBOY」というレンタルサーバではcPanelが搭載されていますが、
それを用いることで簡単にできます。

その方法は、なんと「Let’s Encrypt〜」をクリックしてissueをクリックするだけです。

そして「Really Simple SSL」というプラグインをインストールすれば、完全に常時SSL化できます。

暗号化という言葉から感じる複雑さはどこへ行ったのでしょうか……

時代の進化は凄いですね。

総評

常時SSL化は、今の時代とても重要なことです。

そして今ではそれがとてもかんたんに行えます。

なので、皆さんもブログを運営している、またはしようとしているなら実践してみてください。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です